Event is FINISHED

【参加無料】「にいがたライフスタイルカフェ2016VOL.3移住だけじゃない地方との関わり方」

Description

自分らしいライフスタイルってなんだろう?


近年、移住や二地域居住、ノマド・リモートワークの増加などライフスタイルの選択肢が広がっています。

そして、好きな人、好きな場所、好きな仕事、などなどライフスタイルを決める要素はたくさんあります。

しかし、要素や選択肢が多すぎて自分らしいライフスタイルが決められない!

そう思う人も多いのではないでしょうか?


暮らしたい場所で当たり前に暮らす。


「にいがたライフスタイルカフェ」では、このキーワードで自分らしいライフスタイルを実現している先輩を招いてトークセッションとワークショップを行い、これからの暮らし方について考える会です。

「やりたいこと実現する方法」「なぜ、その生き方を選んだのか」「何を想い、働いているのか」を一方向のセミナーではなくゲスト、スタッフ、そして同じ考えをもっている皆さんと一緒に考えてきたいと思っています。


第三回目のテーマは『移住だけじゃない地方との関わり方』

今、地方創生など、地方への関心が高まっています。その中で移住だけではなく、本業とは別の顔で働く人が増えています。平日の退社後の時間を使って、東京にいながら地域の特産品PRを手がける人もいれば、週末を使って、地方の人と一緒に新しいプロジェクトを立ち上げる人もいます。

今回は、そんな多様な地方との関わり方をしている方をゲストにお招きし、自分らしい地域との関わり方を見つけます。
■ゲスト■


11059730_903656273048933_97988474803717947_n鈴木 博之(すずき ひろゆき)ニイガタ移住計画
ビジョン「独立宣言!新潟地方。」新潟市のUIターンを増やす仕事で起業準備中。大学生の就職支援イベントJOB MEETING、新潟移住者コミュニティ ニイガタ移住談義など活動。2016年春にUIターンの拠点となるコワーキングスペースを新潟市にOPEN予定です。


eriko川口 枝里子(かわぐち えりこ) 株式会社DKdo

1988年生まれ。北海道生まれ北海道育ち。 大学まで北海道で過ごす。大学を休学して、東京にてある企業の新規事業部でビバレッジ輸入事業の立ち上げに従事後、地域活性・人材育成を行うNPO法人に新卒で入社。 大手外資金融や行政と連携した学生向け地域人材育成プログラムの立ち上げを行う。 現在は、新卒で入社したNPO法人と、地元・北海道活性のための事業を仕掛ける当社の2つの法人に参画し、「ヒト・お金・スキル・想い」が東京から地域に送り込まれる事業に従事。「この土地が好きだから」という理由で地域に関わる人を増やすべく活動中。


moriyama森山 明能(もりやま あきよし)七尾自動車学校/株式会社御祓川

1983年七尾市生まれ。07年慶應義塾大学総合政策学部卒。10年9月より民間まちづくり会社株式会社御祓川に参画。能登留学コーディネーターや能登鍋プロジェクト事務局長として活躍。家業である七尾自動車学校では代表取締役副社長を兼務。 その他、石川人交流会「Ishikawa Drinks in Tokyo」主宰、コミュニティ型観光ツアー「うれし!たのし!島流し!」アドバイザー等、多岐に渡る活動を通じ能登や石川に関わるヒト・モノのネットワーク作りに奔走中。

■モデレーター■

hino-120x120日野 正基 (ひの まさき)にいがたイナカレッジ
1987年新潟県新潟市生まれ。2011年に中山間地の担い手育成のためのインターンシップ事業「にいがたイナカレッジ」を立ち上げる。2013年から「移住女子の挑戦!次世代につなげたい!【ChuClu(ちゅくる)】」プロジェクトをプロデュースし、移住女子の仕事創りに取り組んでいる。

Event Timeline
Updates
  • 会場住所 は NPO法人ふるさと回帰支援センター8F 東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館8F に変更されました。 Diff 2016-06-04 02:13:06
More updates
Wed Sep 28, 2016
7:00 PM - 8:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
NPO法人ふるさと回帰支援センター8F
Tickets
イベントのみ参加
懇親会参加(有楽町周辺21:30〜23:00頃) ¥3,500
Venue Address
NPO法人ふるさと回帰支援センター8F 東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館8F Japan
Organizer
にいがたイナカレッジ
1,214 Followers